シルバー天使の応援歌 ④ スーパー(マーケット)はすごい!


今日はシンガポールで米朝首脳会談が行われるという事で、新聞もテレビも持ちきりですが、権謀術策の事前やりとりを見ていて嫌気のさしていた当方は、久しぶりに当面の世界情勢とは無関係な近所のスーパーへ出かけてみました。久しぶりとはいえ、まるで浦島太郎になったような感じでしたね。

  レトルトパック

 何種類ものカレー

 フライ、天ぷら揚げ物 

 加工済みの生食用野菜

 

 

この店は大手スーパーの地方都市店ですが、大店舗ではなく、中規模で普通の店構えをした3階建ての店です。
気の向くまま店内を歩いている内に、何週間か前に「キャベツ1個350円で値上がりがひどい」こんなニュースをテレビで見たことを思い出して、足を野菜売り場に向けてみました。「1個88円」「4分の1カット30円」。大分落ち着いた価格になっているようでした。
足は鮮魚売り場に向かって行きましたが、イワシ1尾75円、大ぶりのアジ1尾120円、サンマ1尾100円、切り身の塩鮭3切れパック430円、刺身類も買い物客の主婦達の表情からまあまあの値段のようです。
驚いたのは手作り食品のコーナーです。肉ジャガ、揚げナスのポン酢浸し、サバの塩焼き・味噌煮、麻婆豆腐、ほうれん草のごま和え、卵焼き、ほろふき大根、何でもありですね。20種類位ありました。隣のコーナーではお好みのカレーが5種類、1パック300円で。
揚げ物は天ぷら、フライ、コロッケ、とんかつ、手羽先唐揚げ、次いで焼き鳥が10種類位にギョーザ、シュウマイ、はるさめサラダ他。
まだまだあります。こちらは海苔巻き、いなり寿司、にぎり寿司、塩焼きそば、ソース焼きそば、焼きうどん、幕の内弁当、各種弁当、そのまま食べられる冷やし中華、ざるそば、そうめん、ぶっかけうどん・・・きりがない。ちょっと買って帰るつもりでも、品数が多すぎて決められません。
トドメの一撃はイートイン。店内で買った物は「こちらでごゆっくりとお召し上がり下さい」とサ! マイッタ!

ご意見を頂けませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です