たくさんの悲しみ経験を持つ高齢者の目線で、現代社会を観て、努力する人を応援する。